静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

2018年02月

かなり前に


 スマホ留学してみます的な


記事を書きました。


自分でも忘れていたのだけど、今、イングリッシュベルのDMEを調べていて、それでそういえばスマホ留学やってたな、と思い出した訳でございます(汗)


もちろんながらの個人的な結論ですが、費用対効果という観点ではおススメできない、かなと思います。英語学習自体に自分もまだこれだ!というのが無いので、あまり否定ばかりするのもいかがなものかと思いますが、学習ってずっと続けていくものなので、あの期間だけ集中してどうこうしてなんとかしてやろう、みたいな自分の考えの甘さの方がいかんかな、とも思います。


スマホ片手に短期間で英語を習得するっていう根性がいかんのですな。。。


反省です。


イングリッシュベルのDMEはやり方としてしっかりと確立されたものだし、普通の会話は苦手で、ビジネスの時にそこを乗り切れる英語力が直近急務な私にとっては、瞬発力をつけるという意味で最適かと感じていて、まずは無料の体験からスタートしてみようと思います。

またまたパレオな男さんのサイトを見ていて、
これは合いそうだなと思ったものを購入しました。


Probiotic-3 by iHerb
20180218_Probiotic3


iHerbさんで購入。値段は3500円ほど。


飲み始めてから、お通じがさらによくなって、臭いがホントになくなりました。

前からフラクトオリゴ糖ココアパウダー野菜を取るなどしていましたが、若干の臭いと便の固さが残っているのが気になっていたのですが、これを飲み始めたら一気になくなりました。


そして、体温!


パレオさんが書かれてた体温上昇。ホンマかな?と思っていましたが、上がりましたね。。。もともと36.3とかぐらいのうろうろしていた平熱が36.7に。


もうちょっとで理想に近い37になるかも。


まあ、完璧に健康生活は無理な職業なので、36.7でも結構感激ものですので、あまり欲張らないように、とも思っています。


最近、TABATA式など、運動も積極的に取り入れているので、そういうので筋肉量が増えて代謝が上がってみたいなものも影響しているのかなーとも思うのですが、何か1つの要素で効果を図るのってホントに難しいから、今やっていることで、前より良い状態ならばよしとする、という僕の原理原則の考え方に基づいて、とりあえずいいサプリ、としてレギュラーメンバーに加えることになりそうです。


anadiamond

2017年は8万5千のプレミアムポイントで終了しましたが、2018年はダイヤモンドを取りに行きたいと思っています(10万プレミアムポイント)。


理由ですが、一択で


 ・2020年3月にハワイ旅行にいくために特典航空券の座席をきっちりと確保したい


です。


ダイヤモンドメンバーになると特典航空券の開放座席も多くなり、その分、しっかりと席が確保できるってことらしいので。


ダイヤモンドメンバーになると、他にもラウンジもダイヤモンド専用になるし、スカイコイン6万もらえるとかいろいろといいことがあります。


けど、個人的にはラウンジで軽食が出るようになっても、基本的にはパレオな食生活だからきっと食べるものないだろうし、あまりそこは重視していません。


あと、スカイコインの6万円分は、それを見越して、航空券買って、ダイヤモンドとるために使てしまうぐらいに思っています。


で、そのプレミアムポイントの試算なんですが、
普段乗っているだけじゃ足りないんですよね。


僕は毎週 羽田ー伊丹(or関空) に乗っているのですが、それだと往復で1900ポイントぐらい、45週飛行機で往復したとして、85000ポイント。


45週で計算しているのは、実際は乗らない週もあるので、大体それぐらいは乗るかな、というのでとりあえずやってます。


その前提をおいたときにあと1万5000ポイント稼がないといけない訳です。


そうすると那覇ー羽田の往復を3回ぐらいはしないと厳しい・・・


9万プレミアムポイントまでは羽田ー伊丹(or関空)でがんばりたい。


なので、平日の真ん中にも帰れるところがある場合は東京に戻ってやろうかと思っています。


まあ、あまり褒められたものではないですが・・・


それでも足りない感じになるならば、計画的に沖縄日帰りを入れようと思います。


いわゆる修行になりますが、しょうがない・・・

前にmctオイル ダイエットでかなり糖質オフにしたときに、かなりmctオイル を取る生活をしていました。


今はある程度糖質は取るようにしていて、mctオイル オイルよりもココナッツオイルの方がよいのでは、と思って、mctオイル の量が減ってました。


でも、ここに来て少しまた増やしています。


理由は単純で「お腹があまりすかない」という一点です。


どうも、やっぱりお腹がすくと食べ過ぎてしまう。


今は糖質オフにはしていないので、ある程度は炭水化物もとっています。


で、ごはんって食べると食べ過ぎてしまうという悪い癖があって、それがちょっと体重が増えてしまってきてる要因だと思っています。


そこで、mctオイル という訳です。


前にmctオイル ダイエットしたときも、やっぱりお腹がすかないという特徴というか、メリットというか、それがとても体重減に役立ちました。


今は加工食品を減らすパレオダイエットをメインにしていますが、ちょっと食べる量が増えがちな。。。


このあたりが自分の弱さというか、ある意味、予想されていたことでもあった訳ですが。


今、ホエイプロテインを飲んでいますが、そこにmctオイル も入れて飲むようにしています。


あと、ココアパウダーやレジスタントスターチ、フラクトオリゴ糖も入れて、飲んでます。


まあ、パレオな男さんを参考にしながら自分にあうもの、今まで自分にあってきたものと融合させるみたいな状況といった感じです。


最近、TABATA式をやっているので、食事の影響なのか、運動の影響なのか、さっぱり分からなくなってきましたが、正直、そういうのどっちでもよくて、自分の体がベストな状態に近づいているかを慎重に観察を続けてます。


運動しているせいか、体はより引き締まってきたので、後は食べ過ぎをまたコントロールして、60kgを切るところを狙いたいと思っています。


糖質オフでは62kgぐらいから全然減らなくなったんですが、今回、ここで食べる量を調整できたら、すごく引き締まる予感みたいなものがバンバンきてます。


こういうのって、期待しすぎてしまうとよくないのだけど、今回の理論はなかなか正解だろうというものひしひし感じており。


いろいろ検証しているけど、なんだかんだで、健康が一番大切で、これの形がほぼほぼ固まってきたというのがホントに大きい。


心も安定するし、なので、仕事やいろいろな活動に関してのパフォーマンスがホントに高くなっている。


今までどんだけぼーっとして時間をムダにしたことか・・・


健康が一番大切で、そこに一番注力してやってきているけど、それは本当に間違いでなかったと思います。


問題はFX、アフィリエイトだなーなんだけど、これも if then planning という手法で習慣化からのブレイクスルーを狙ってやるという風にはおもっています。今は思っているだけですが。。。


























猫背の姿勢になったときに振動で姿勢を正すように促してくれるツールである「Lumo Lift」を購入しました。

↓コレ



前から猫背改善はいろいろとやっているんだけど、結局長続きせずなので、ちょっと試してみようぐらいの気持ちで買いました。


また、レビュー書きます。

体重が63kgとちょっと太ってしまいました。
理由は2つあって

 1 炭水化物の量を少し増やしている
 2 それに伴って、少し食べすぎを抑えられなくなった(お腹がすごい空く)



低糖質を止めるに伴って炭水化物の量を少し戻していたのですが、それがちょっと悪い方に流れました。TABATA式の運動もしており、炭水化物はmustでとらないといけないのですが、その影響でさらにお腹がすくという悪い方向にも流れました。


MCTオイルをココナッツオイルに変えたのですが、飲むのが面倒でちょっと取る量がさがってきていて、脳が食事を欲するようにもなったのも影響を与えていると思います。


なので、今週からMCTオイルを増やすようにし、炭水化物を欲しすぎないように調整をはじめています。


TABATA式で体が締まってきているのだけど、ちょっと肉も戻ってきた、みたいな変な状況になっています。


とりあえず、TABATA式は1日置きに実施するようにしています。
調子はいいんで、変な暴走だけは避けるようにいきます。

1月の成績更新しました。
というかFXの最終残高更新しました。

一旦これでスッキリしたのですが、
改めて思い返してみると


 マイナスに陥ってしまったときに正常は判断ができなくなる


という心の癖があることに改めて気づきます。


今ある現実を直視できなくなり、損失を大きくさせてしまう。結果として決済したときが最悪の価格でした。もちろん、この先は分からなかったというのもあるのですが、そういうものなのかもしれません・・・


そこの枠組みをきっちりと作れるか、が再開できるかの重要なファクターの1つです。もちろん、それ以前の相場分析のプロセス欠如も問題だとは思っています。


1つそこに関して思うこともあり、その枠組みを機能させてトレードしてみるかな、とも思っています。きっとコツコツ稼ぎ、ドカンを乗り越えられるかの勝負になるのですけど。。。



久しぶりに文庫よみました。

↓これ




結論からいうと面白かったんですが、読み終わったあとに心に引っかかるなーと思っていたら、悪い奴らが捕まってないからかーと、ちょっと間をおいて気づきました。


そういう意味では、その点気づくの遅れるぐらいに、最後の畳みかけは結構すごかったですね。


こういうのって改めて「ロジックの肝となるところがしっかりとしているか」が全てだな、と思いました。今回の肝となるところは ”素人では絶対おもいつかないようなトリック” なので面白いのだと思います。


そこの骨格がしっかりしているから大賞とった訳ですが、アマゾンなどの書評をみているとあまりよくないコメントもちらほら。


 →アマゾン書評


で、確かに読んでみてわかるのだけど、犯人の動機の掘り下げの弱さなど、そこに至る過程の書き方がちょっとムラがあるといった感じ


最後はすごいんだけど、途中はちょっと淡泊みたいな。


最初からじっくりとゆっくりと掘り下げてくれたら、最後の落としが半端ないのにねって。。。


こういうギャップ、高低をつけるようなことって、仕事でも恋愛でもなんでも使えると思います。逆にギャップがあまりないとインパクトもあまりない、といったことにもなりますし。


偉そうなこと言ってますが、要するに、すごくおもしろかったんだけど、もっともっと深いところで、その結論納得させられたのに、そこがすごく残念ってことです。


なんだかドラマ化の話も聞くので、より丁寧に作ってもらえたら、って思ってます。

少し前からタバタ式トレーニングなるものに取り組んでいます。


1回4分で週3回~4回やる。


1回の運動負荷をかなり上げる必要があるのですが、まずはお手軽な動画を発見し、それを真似してやっています。





これがなかなかよい感じで、体も締まってきているのが感じますが、まだまだ取りいれたばかりで、継続していくことが大事なので、これからですが、今まで食事やストレッチなどに重きを置きすぎていて、エクササイズの方がストレッチなんかよりよっぽど重要だよねって感じています。



少し前からホエイプロテインを飲んでますけど、もともと肝脂肪タイプの僕にはすごーく効果でるかも。顔つきからシュッとしてきて、女性からの目線の変化をビシビシ感じます。


前は完全空気だったけど、そうじゃないぐらい程度だけど。元が元なので。


それは置いておいて、炭水化物はやっぱり少ない方がよくて、肉食、魚、サラダを中心にした方が体調はよくて、MCTオイルも効果的にとって、お腹すくのを抑えた方がいいのではないか、とも思っています。


今まで検証した項目と新たなものが混ざって、その配合割合を調整しているような感じ。最近はパレオな男さんにやっぱり影響されるんで、ビタミンD3、レジスタントスターチ、フラクトオリゴ糖にも手をだしています。


でも、黒砂糖やはちみつなどいままでのものも継続していて、ホントにミックス状態なんですが、そうやって自分の体に聞きながらが一番正解にたどり着けるとほんとに思う今日この頃です。

↑このページのトップヘ