静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

2018年03月

3月の成績更新しました。右サイドバーです。


■FX
迷走中。
今週AUDJPY仕掛けましたが、
負けで終わりそうな雰囲気。

うーむ。
ここまでいろいろとダメだとそろそろ割り切り感もものすごく出てきて、もうちょっと割り切った実験をしてみようと思います。


■体重
体調崩したこともあって(それでデトックスできた)、なんか体はすっきりしています。体調崩したせいで、TABATAが後半できなかったんですが、それはしょうがないかと。
体のラインも大分よくなってきていて、細マッチョに向けてあと一歩、というところには来たかなーとも思うけど、油断大敵、到達できると思ったらできなくなる!というのが人の本質としてあるので、やるべきことを1つ1つやっていきます。


■アフィリエイト
正直、作業が全然できていないので、結果はついては来ませんな。。。
4月は仕事が少しひと段落するので、まず今構想にあるサイトの土台を作りきります。


■ANA
マイルは大分貯まりました。どちらかというと使っていくことを調べています。
今年の夏ぐらいに特典航空券を利用しようと思っていて、本来は海外のチケットに使う方が換金率的には効率がいいのだけど、失効してしまいそうなので。。。

国内も人気の路線は2カ月前の予約開始に申し込まないと取れなそうだし、マイルを貯めたら使えるという訳ではないところが結構痛いのだけど、そんなに簡単でもないよんってことでがんばります。


■英語
これはAnkiツールがかなり当たりで、毎日のように英単語、基本文章を繰り返し勉強できています。簡単な英語であれば口をついて出てくるような感覚もあり、ようやく、当たり前の勉強ができる状態になったというレベルではありますが、進歩し始めました。

イングリッシュベルのDMEに申し込みしようとおもっており、英語が口から出る、ということをなるべく短期間で実現できるようにがんばります。



<総評>
言葉では言い表しにくいのですけど、いろいろと試行錯誤していまして、特に体重=体形に関しては具体的な結果も出ているんですけど、その数字以上に、

 「頭がクリアになって、より高いレベルの思考とそれに伴う行動ができる」

という点と

 「心がさらに乱れなくなって、今の自分を受け入れて、少しずつ成長するためのことをできる」

という点にものすごく効果が出ている気がするんです。


僕は怠惰な癖や、やっても意味がないかも、みたいなところでブレーキを自分でかけてしまう人間だったのですが、それが外れてきている。

痩せる前からもそれ自体には取り組んでいて、だったのですが、体が健康体になればなるほど、よりそういった面での効果がはっきりと認識できています。

FXやアフィリエイトなど、まだまだ結果が出ていないところも多いのですが、前と感覚が違うんですよね。。。

まあ、そのあたりは結果出してなんぼなので、精進しますが。


何はともあれ、今回風邪でダウンしても思いましたが、健康第一だし、それなくして、高いレベルでの成功はないなーとも思います。




なかなか一番うまくいかないFXだけど、
ちょっと大きく考え方を変えることに決定しました。


1つ前で書いたけど、
クリック証券はひたすらトルコ円を買う戦略。


スワップがでかいから、マイナスになってもそれは取り戻してくれるよね→スワップ。


という、まあ、FXの素人が一番最初にやりそうなことをあえて、愚直にやってみようと思います。


ひたすら、買い下がりをしてくような状態になる方が理想で、あまり枚数入れれないなかで、上がってしまうと困るけど、チャート見る限りでは上がる感じが皆無なので、ゆっくり買っていこうと思います。


そして、もう1つ、DMM口座ですが、
これは


 自分が分かるところのみ、少し大きな目勝負していく


ということ。


結局のところ、回数を上げると、チャートあまり見れる訳でないから負けるし、少し前にやってたストップ置かないのも、読み間違ってドボンだし、世の中の大きな流れが変わったときにしくじり先生になってしまう。


ということで、もう決めたところでいざ勝負。
それで負けたら、まあしょうがない、ぐらいの感じにしようかと。


今のチャートだと、AUDJPYのショートを入れて、100pipsの勝ちをとりにいく、ストップも100pipsにして、枚数は前の10倍。


自分が勝てる!と思ったところで勝負をしかけるスタイル。ストップも置くので負けも分かりやすい、これで資金が減れば、まあ、ホントに撤退。


もちろん、今までと同じようにやるだけでは負けるので、自分に1つの明確なルールを掛けています。これが機能するかどうかが今回のポイントなんですが・・・


いよいよマグネシウムも投入開始。


健康に関してはパレオな男さんのストーカーのようなもんですが、
結果を出すことに焦点をあてると下手に自分が考えるよりは確実です(涙)



20180324_iHerbマグネシウム

 → iHerbのリンク


睡眠の質の向上、プロバイオティクスを飲んでいるものの、やや便が固く、腸内環境がまだまだ改善できていない状態の解消など、今よりもいい状態に変化するか観察開始です。


しかしながら、この前風邪を引いたおかげでかなりデトックスできていて、体の不思議をいろいろと感じている今日この頃です。


FXなかなか再始動できないんだけど、
前から持っている2つの口座の使い方を完全に分けようと思う。


もともとそういう風なつもりで2つ持っていたのだけど、
結局似たようなトレードして似たような損失を出して・・・


ということで、スワップ金利に目がくらみ・・・


だけじゃないけど、トルコ円をひたすら買うという戦略をクリックで流してみることにしました。


とりあえず1万通貨分のロング入れました。


証券会社はGMOクリック証券です。

ちょっと週末にダウンしていました。


金曜日の夜に悪寒が走り、これはヤバいかもと帰宅し、熱めの風呂に入り、パジャマの上からライトダウンを着て、羽毛布団に入り・・・


で翌日の午前中は免疫の勝利かと思い油断していたら、午後から段々と辛くなる。


夕方には完全out。
そして下痢もはじまり、関節も痛み出し。


何もする気力も起きず、ただ、寝ていました。


ときたま、目が覚めてスマホをいじってましたが、何故か大坂なおみがbnpparipaで決勝に進んだニュースが流れていたせいか、彼女のインタビューYouTubeばかりみてました。


日曜日も全然回復せず、夕方まで爆睡、夕方時点でも体のダルさと関節の痛み、頭痛があり、明日の出社は無理だーと会社の上司に連絡。


そしてまた爆睡。


ちょうど起きたら大坂なおみとカサトキナの決勝がやってて、Yahoo速報みてたら、大阪圧勝、で寝るといった週末でした。


何じゃその週末って感じ・・・


そのネットサーフィンしている間に


 →風邪の効用




という本を発見。


レビューやまとめサイトじゃないけど、
詳しく説明してくれるサイトなどを読むと


 ・風邪は儲けもの

 ・風邪が終わると一皮むける

 ・風邪のときは薬は飲まない

 ・すべての毒素を出し切る



といった点が大事だと。


なるほどー、何か通じるものがあったので、
その通りにしようと思い、薬は飲まず、体温が下がっても安静にしていたりました。


そして、月曜日は80%復活し、火曜日は150%ぐらいのエネルギー量になっています・・・


心も非常に落ち着いていて、頭はクリア、体重は0.5kg落ちただけだけど、なんかいいんです。


確かに一皮むけるというか、今まで風邪を引かないことを重視していたけど、溜まった毒素を出すには必要と考えると、そろそろそういう時期だったのかも。


前によく風邪引いていたけど、あれは毒素が溜まりやすい生活していたからなんだ、とも理解しました。


僕らが生きるこの世界では本物の正解は手に入れようとしてもなかなか手に入らないけど、風邪をひいたときは、ただただ安静にしているはかなりレベルの高い情報かと感じましたよ。


もちろん、状況によっては医者にきっちり行って、病名によってはきっちり薬を飲むことも忘れずに。


いや、分かってたんですけどね。。。


20180315_イングリッシュベル推奨クラス

teensはまだしもKidsクラスまで推奨されてしまいましたよ・・・


まあ、ある意味割り切ってできますので、
とにかく習慣化できるように取り組んでます。


ちょっと前に書いた Ankiツールですが、
これやっぱり最強で、英語のみならずいろいろなことに使えそうで、
かなり自分の能力向上=生産性向上に役立ちそうです。


もっと前から使っとけばよかったーってやつですね。


最近、ホエイプロテインとか健康系もやり方を変えていっていますが、
もっと前から知っていたら・・・ということは多いです。


そういう意味では、正しい情報をしっかり集めるということが
先々の人生を大きく変えることになるので、
それがまず最初で、得た情報を活用するところが2番目ですかね。


あと、イングリッシュベルのDMEは受けてみようと思っています。


今週、3回目の照射にいってきました。

前回は12月だったので3か月開けましたが、
その方がしっかり生えそろうので、僕の場合は3か月の方がいいみたい。


次は夏休み前の6月に行って、夏は日焼けするから、最後は次の年かなーと思っています。


それはさておき、
医療脱毛で気になるところって


 ・自分が望むような脱毛ができるか(薄く残したいところは残したい)
 ・痛くない?


の2点かと思います。


同時にスネもやっているんですが、スネはやや残しておきたく、
時間をかなり空けながらやっていく計画にしていて、
まだ1回目を受けただけです。


来月2回目。


なので、まだ自分の望むような薄さで着地するのかまったく分からないけど、
理屈からすると難しいかも・・・とも感じています。


前の毛根はもう焼き切っていて、次のサイクルの毛根から毛が生えてきますが、
当然ながらそいつらは元気。


つまり、ちょっと薄く残すというのは難しくて、ほとんどツルツルにするか、
まだらになるか、なんじゃないか・・・とも思っています。


ただ、2回目が終わって、そこから生えそろう状態で、すいた感じになって、
いい感じの薄さになれば、それはそれでokなので、検証続行します。


次に痛みですが、
太もも、Oラインはヤバい痛さです。


男性看護師に照射されますが、照射台のうえで、恥ずかしいぐらいみ見悶えてました。。。


それぐらい痛いんですよね。。。


ドMの人だと快楽なのかもしれませんが。


笑気麻酔すると痛みは3割減るとのことでしたが、
だったら無しでひたすら耐える方がいいかとも。


何かを得ようと思ったら、何かの代償を差し出す必要があるってことで。


最近、ちょっと体重は戻しぎみで、
炭水化物は少しとるようにしたら、
やっぱりちょっと取りすぎてしまうという状態になっていました。


で、少しTABATAを増やしてみよう=運動強度を上げる
というのをやってみていますが、
今のところいい感じです。


やっぱりある一定レベルの運動強度を与えると、体は自動的に最適な食事量に抑えようとしてくれる、というのが最強のダイエット方法のようにも感じてます。


僕の場合は週2回~3回、1回4分のTABATAを2回実施する。


です。


もちろん、加工食品とらない、ホエイプロテインなどなど、いくつもの並行した検証も実施しているので、その総合的な結果だとは思いますが。


前に60kg台まで落ちて、目標体重の58kgまであと2kgとなったときは炭水化物オフだったので、元気なかったですが、今はTABATAを継続してやっているせいか、体も少しがっちりしていて、体脂肪や内臓脂肪は実はそのときよりも数値はいいくらいなんですよね。


筋肉が増えていて、思ったよりも脂肪が減っていない、そんな状況。


とにかく、油断するとすぐに崩れるので、TABATAは8分やるってことで、頑張ります~




英語能力向上が検証テーマの大きなものの1つとなっていて、
いわゆる暗記カードを作ってコツコツ学習できるようになったのが最近。


■暗記カード




そしたら、PCで登録できて、それをスマホで使えて、さらに忘却曲線を考慮して、問題を出してくれるという、ちょっとびっくりなツールを発見。


 → Anki


で早速使い始めてみてまだ2日なので、
これは素晴らしい!効果絶大だ!なんてことまでは分からないんだけど、確かにやりやすいし、いい。


自分が覚えるまで何度もまず学習できるし、それを忘れそうになったころにまた出てくるというのもいい。


なんとなくだけど、英語が飛躍的に伸びそうな気がしていて、その1つの加速エンジンにはなってくれそう。


まあ、本質的な問題は僕の中に常にあって、それについてしっかりと見つめたというのが最近学習できている要因にはなるのだけど、また、おいおい書こうかと思います。



昨日はドル円ロングで
20pips(4000円)の勝利。

波打ち際で、コツコツって感じ。


↑このページのトップヘ