今週、先週と動きが少なくて、
300pipsほどしか勝てていません。


ボラがないところでも細かくとっていく技術が足りていないです。


そこは課題としてやっていきたいと思います。


それはおいておいて、金曜日は米国の指標の弱さから動きがありました。
それによって方向が明確になったと感じてています。


結論から言うと


 ・AUDUSDのロング
 ・EURJPYのショート


この2本でひたすら攻めようと思います。


そして、

 ・EURUSD

のショート
も軽めに。


全軍投じるようなことはしませんが、両建てでしのぐようなことはあまりせずに、逆行したらナンピンでしのぐことになるかなって思っています。


まず、EURUSDですが、
指標の弱さからEURに行きましたが、その後反転してドル方面に。


20171014_eurusd


この形はドルに流れやすく、好きなかたちです。


次にドル円

20171014_usdjpy

完全に月足をみるとフラッグになっていて、
上がらない感じ。


ロング持っているので一旦両建てでしのいでおこうと思います。



次のEURJPY
20171014_eurjpy

これは本命。
1時間足、4時間足だと伸び切っているように見えて、入れにくいですが、
月足、週足でみると結構下値を狙えそうな幅あるし、日足でのいれてよいかたち。


通貨の強さを鑑みると、これは一番入れやすい通貨です。



もう1つは
AUUSD
20171014_audusd


月足、週足で強い上昇をするときのかたちになっているので、
これも1時間、4時間だと入れにくいように見えすが、
一旦強気に入れてホールドです。


もちろん、月足ベースでミドルラインまで戻るような展開もあるので、
それなりに食らうことは前提にしつつも、金曜日にはっきり出た通貨の強さからはロングホールドで攻めます。


8月から取引スタイルを変えて、
80万→100万ぐらいまできていて、
なんとなくだけど、月に最低500pips、最高だと2000pips、
平均だと1000pipsといった感じのような感触はあります。


今月はまだ300pipsなので、あれだけど。


なんだかんだ、大分よくなってきているのですが、
ここで慢心せずにいきたいとは思います。