MCTオイルを使った糖質オフダイエットで7kg痩せたけど、
やっぱり、無理な糖質オフは間違いだと思うようになっています。
炭水化物をかなり減らすはそのままなのですが


良質な糖質+飽和脂肪酸(MCTオイルも)をとることを意識し、
植物油で揚げたものとかを意識して遠ざけることでどのように健康が維持できるか検証を続けてみようと思います。


バター、牛脂、ココナッツオイル、MCTオイルなど良質な油をとることに注力します。もちろん、オリーブオイルとか、良質なオメガ3系油はときと場合に合わせて使いますが。


何が正しくて何が正しくないかは微妙なところが多いとやっていて感じます。医師と呼ばれる人たちも基準がそれぞれで、真っ向から対立する意見も多い。


糖質オフ(ケトン体)もそれにあたる。


ケトン体質は危険と指摘する医師も存在します。


今の世の中、情報が錯綜していて、何が正しくが分からなくなります。
こと健康に関しては正しい情報がとても分かりにくく、個人の体調や生活習慣などによっても左右されるところもあるかと。


だから、僕のサイトで書いていることが真実だ、なんて言うつもりは最初からさらさらないし、当然ながら医師でもないです。


僕は僕の目的を達成するためには高パフォーマンスをし続ける肉体が必須で必要で、それを求めているだけに過ぎないですので。


68kg→61kgなど結果は出ていますが、ことパフォーマンスに関してはまだ道半ばだと思っています。MCTオイルをとることで脳内のエネルギー補給がかなりよくなるため、生産性はかなり上がっています。


でも、前にもちょっと書いたように、午後に眠い。なんか足りていない。


で、意識的に糖分を取るようにしたらかなりよくなった。


糖質オフ=間違いなのでは?


いい糖質は必要なのではないか、これが今のところの僕の答えなので、それで検証をすすめます。


常に体に対して注意深く観察して、それが正しいかを判断するようにしています。
ちょっと油断した食事をしているだけで、体はむくみますし、僕の場合はすごく眠くなる。逆にうまくいっていると1日中動いていても元気。


ちょっと元気だと油断してもとの悪い習慣に引きずられるから、その辺が改善点。


油断しているとやられる


これにつきますので。


何はともあれ、バターと良質なMCTオイル、はちみつ、黒糖あたりを中心に生活することで、どれぐらいのハイパフォーマーになれるか引き続きがんばります。