前にmctオイル ダイエットでかなり糖質オフにしたときに、かなりmctオイル を取る生活をしていました。


今はある程度糖質は取るようにしていて、mctオイル オイルよりもココナッツオイルの方がよいのでは、と思って、mctオイル の量が減ってました。


でも、ここに来て少しまた増やしています。


理由は単純で「お腹があまりすかない」という一点です。


どうも、やっぱりお腹がすくと食べ過ぎてしまう。


今は糖質オフにはしていないので、ある程度は炭水化物もとっています。


で、ごはんって食べると食べ過ぎてしまうという悪い癖があって、それがちょっと体重が増えてしまってきてる要因だと思っています。


そこで、mctオイル という訳です。


前にmctオイル ダイエットしたときも、やっぱりお腹がすかないという特徴というか、メリットというか、それがとても体重減に役立ちました。


今は加工食品を減らすパレオダイエットをメインにしていますが、ちょっと食べる量が増えがちな。。。


このあたりが自分の弱さというか、ある意味、予想されていたことでもあった訳ですが。


今、ホエイプロテインを飲んでいますが、そこにmctオイル も入れて飲むようにしています。


あと、ココアパウダーやレジスタントスターチ、フラクトオリゴ糖も入れて、飲んでます。


まあ、パレオな男さんを参考にしながら自分にあうもの、今まで自分にあってきたものと融合させるみたいな状況といった感じです。


最近、TABATA式をやっているので、食事の影響なのか、運動の影響なのか、さっぱり分からなくなってきましたが、正直、そういうのどっちでもよくて、自分の体がベストな状態に近づいているかを慎重に観察を続けてます。


運動しているせいか、体はより引き締まってきたので、後は食べ過ぎをまたコントロールして、60kgを切るところを狙いたいと思っています。


糖質オフでは62kgぐらいから全然減らなくなったんですが、今回、ここで食べる量を調整できたら、すごく引き締まる予感みたいなものがバンバンきてます。


こういうのって、期待しすぎてしまうとよくないのだけど、今回の理論はなかなか正解だろうというものひしひし感じており。


いろいろ検証しているけど、なんだかんだで、健康が一番大切で、これの形がほぼほぼ固まってきたというのがホントに大きい。


心も安定するし、なので、仕事やいろいろな活動に関してのパフォーマンスがホントに高くなっている。


今までどんだけぼーっとして時間をムダにしたことか・・・


健康が一番大切で、そこに一番注力してやってきているけど、それは本当に間違いでなかったと思います。


問題はFX、アフィリエイトだなーなんだけど、これも if then planning という手法で習慣化からのブレイクスルーを狙ってやるという風にはおもっています。今は思っているだけですが。。。