静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

カテゴリ: 日記

丁度マンションにNuro光が入ったとのことで、変えてみました。


速度は10倍、料金は1000円以上安くなるとのことで、
変えない理由がないんですよね。


体感としてとても早くなったと感じるんですが、
変える前のスピード取っておくの忘れたので、
定量的な判断はできない状態ですが・・・



20180303_インターネット速度(NURO光)

もう8年ぐらい前になると思うけど、僕の人生で成し遂げたいことを 60個 ほど書き出したノートがあって、消し込んでみたら 23個 は既にクリアしていた。


あと、37個も残っているともいえるけど、全部達成できたら僕は大金持ち、モテモテ、英語ペラペラ、不動産は大量にもっていてetc みたいな人生になっている訳なので、コツコツいきまっせと。


決して自分にはできないことではなくて、正しいアプローチをとれば達成できる、この1点を信じて、常にゼロベースで物事をみるようにして進めてます。


そのコツコツ実施するだけど、言うは易し、行うは難しって感じで、毎日のコツコツが人生を変える力があると信じていてもなかなか実践できない・・・


僕もそうで、まだまだそうで、なんだかんだの言い訳体質なんだけど、少しそれが少しずつ改善してきているように感じています。


2つの要因があると思っていて
1つは

 if then planning

の導入です。


とにかく行動を自動化する、考えるまえに体がうごく、パブロフの犬のように反応してタスクを実践する!これが何より大切。

pablofdog


普段考えていることとか、言い訳考えているときなんて、大したこと考えていないし、ブレーキをかけることばっかりなので、ホントに自分の成長のスピードを損なうようなブレーキになりやすいです。


if  xxだったら then  〇〇 する といったシンプルなルールを決めておき、ひたすら実施する。


あと、もう1つ大事なことがあるんだけど、それは次回に送って、今日は if then planningだけ。


またか、となるような気も最近ではしますが、最近ではおなじみにのパレオお男さんから知った技法です。


自分自身を信じない、だからルールを設定して、ひたすらそれに従うというもの、そういう意味ではFXもこの if then planningを活用してみても面白いかもって思ったりもします。




久しぶりに文庫よみました。

↓これ




結論からいうと面白かったんですが、読み終わったあとに心に引っかかるなーと思っていたら、悪い奴らが捕まってないからかーと、ちょっと間をおいて気づきました。


そういう意味では、その点気づくの遅れるぐらいに、最後の畳みかけは結構すごかったですね。


こういうのって改めて「ロジックの肝となるところがしっかりとしているか」が全てだな、と思いました。今回の肝となるところは ”素人では絶対おもいつかないようなトリック” なので面白いのだと思います。


そこの骨格がしっかりしているから大賞とった訳ですが、アマゾンなどの書評をみているとあまりよくないコメントもちらほら。


 →アマゾン書評


で、確かに読んでみてわかるのだけど、犯人の動機の掘り下げの弱さなど、そこに至る過程の書き方がちょっとムラがあるといった感じ


最後はすごいんだけど、途中はちょっと淡泊みたいな。


最初からじっくりとゆっくりと掘り下げてくれたら、最後の落としが半端ないのにねって。。。


こういうギャップ、高低をつけるようなことって、仕事でも恋愛でもなんでも使えると思います。逆にギャップがあまりないとインパクトもあまりない、といったことにもなりますし。


偉そうなこと言ってますが、要するに、すごくおもしろかったんだけど、もっともっと深いところで、その結論納得させられたのに、そこがすごく残念ってことです。


なんだかドラマ化の話も聞くので、より丁寧に作ってもらえたら、って思ってます。

あけましておめでとうございます。
 
年末年始をハワイですごしていたため、
更新できていませんでした(汗)

12月の実績含めて、
ぼちぼちアップを開始します。

今年は

 心が重くなるぐらい、自分を直視し 
 目標達成に向けて、1歩ずつ歩みを本当に進める

といったことがテーマというか
スローガンというか
ハワイで初日の出を見ながら思ったことです。

甘々な自分をどこかでコントロールできるかが
実験だと思っています。






 

年末年始でハワイ旅行を計画していて、
いろいろ調べているのだけど、
せっかく調べたことなので少しずつアップしようと思います。


まず、
今回は子供たちの体験をテーマにしていて、
(かつ大人も行きたいところ)

ウミガメ、シュノーケリング、綺麗な海

で遊ぶ、
といった、やはりビーチリゾートに行ってきたぞ、的なものは
mustだと思っています。


ハマウマ湾も候補になると思うのだけど、
前に行って、思ったほどではなかったので、
今回は天国の海、サンドバーに行ってみることにしました。


サンドバーには船で行く必要があるので、
ツアーしかない
ので、ツアーを申し込みました。
(ツアー会社はVIPツアーに決定。あとで理由書きます)

で、サンドバーオンリーとカイルア散策がついたところと
2つあるのだけど、カイルア散策もセットのツアーにしました。
(嫁の希望)


で、サンドバーだけど、
どうやら潮位をミスすると、
全然砂浜が出ない
らしくて、

事前に行く日の潮位を調べてから行くことが重要

ってことみたい。


潮位をしらべるのは


 → Mokuoloe, Kaneohe Bay, Oahu Island, Hawaii Tide Chart


このサイト。


僕は、2017年12月29日に行く予定にしているので、
そこを調べると以下のような感じ。

ハマウマ湾潮位2017年12月29日コメント


午後1時からジョジョに潮位が下がるので、
なかなか良い感じ。

この時期はツアー時間中に0ftを下回ることは難しいみたいで、
そういう意味でGoodです。

1ftは30cmなので、最初は膝ぐらいまで水があって、
帰るころには10cmぐらいになっている感じです。

こどもは10歳と7歳なので、きっと大丈夫でしょう。

シュノーケリングは初体験なので、
そこはうまくできるかは挑戦ですが、
体験=チャレンジがテーマなので。


さて、ツアーなのですが、
HISやJALなどの日系のツアー会社でも用意していますが、
ちょっと高い。


友人達からも評判がよくて、
そういえば前回も使って、全然問題なかった
VIPツアーに今回もしました。


まず、代金支払いが、到着日に現地のオフィスで支払いとなっているところが
気に入っています。


ツアーって最後まで悩むし、
先にカードで払ってしまうのはちょっと嫌
です。


日系のカウンターで申し込んでしまうと
なかなか変えるのシンドイし、料金は高い
し。


そうなったときに、
48時間(72時間)前までに自由にキャンセルできるし、
支払いは現地オフィスで払う(なんか安心感があるんですよね)
そして、安い
という3拍子揃っているのがVIPツアーなんです。


こういうツアーってホントに迎えに来るのか???
とかいろいろ不安になるんですが、
しっかりオフィスも持っていて、
日本人に人気という点で安心感があるんですよねー。


なので、他のツアーも事前に決めるものはVIPツアーで申し込むようにしています。


1ftってどれぐらいの感じなのかyotubeで調べましたが、
きっとこれぐらいかなー。





途中にウミガメと触れ合っているのありますが、
こういう感じ求めているんで、早く行きたいです。


あと、やっぱり海の写真はしっかり撮りたいので、
防水のデジカメゲットしました。


↓これ



アマゾンだと電源が持たないって悪いコメント多いのだけど、
それは今だと改善されたみたい。
1万円ちょっとぐらいだし、
壊れてもまあいいかって思える金額で、
キレイな海のいい写真が撮れるならば買いかなーと思って。


ホントにいいかどうかは、
またレポートします。

 → アマゾン



























結構前から活動量計が欲しくて、
いろいろ見ていました。


いよいよ欲しくなってきて、
真剣に選んで、結果として

  Huawei Band 2





を買いました。


大体、

  5000円

ぐらいです。
のやつをしています。


付け始めて2週間ぐらい。
満足度はMAXといった感じでしょうか。


いくつか条件があって


 ・睡眠がしっかり測れる
 ・Lineとかの通知が来る
 ・目覚まし機能がある
 ・面倒でない(電池がもつ、Bluetoothが切れない)


を重視して選びました。
当然価格もです。


最初はFitbitとか有名どころのをずっとみていたのですが、
得られる満足感と価格が一致しない。


そこまで払うのは・・・


とか、
電池が短い!


充電頻繁にするなんて考えられん。


とか、
レビュー読んでるとすぐに壊れるってあるけど・・・


とか、
そんなこんなで2~3か月ぐらいは、
見ているだけ、買う気には全然ならないって状況でした。


そんなときに、
スマホでアマゾンアプリを使っているんですが、
あれって結構推奨してくれる機能が優秀で、
中国製の活動量計(スマートブレスレット)をいくつか推奨してくれて、
それが安い!


3000円ぐらいからある。
機能は1万~2万するものと遜色なし。


買い!


と思ったのです。


でも、よくよくレビュー読むと、


 壊れる


という文字がちらほら。


いやー、せっかく記録取りだして、
壊れるはキツイ。


ということで、やっぱ中華はないか、
とおもっていたらHuaweiのがあるじゃないですか。


スマホで評判いいし、
Huaweiブランド浸透しているって認識した瞬間でもありました。


日本メーカーも頑張ってほしいが・・・


で、みてみると、
なかなかいい。


まず一番に電池の持ち。
これがかなり長い。

20171110_huawei_3_電池の持ちがよい


で、実際つけてみるとかなり持ちがいい。
充電もデスクワークで1~2時間動かないときとかに、
さくっとデスクのUSBからマイクロUSBで充電してしまえばいいし、
楽。


そして充電のもちがいいから、
全然ストレスが無い


かなり満足。


で、次に重視していた睡眠。
20171110_huawei_3_睡眠測定


しっかり記録してくれます。


 二度寝
 昼寝



全部とってくれます。


途中で起きた回数も正確


風邪で寝込んでたんですが、
昼に寝込んでいたのがよく分かります。

20171110_huawei_band2_4_睡眠記録の画面
睡眠合計10時間以上になっています。
気持ち的にはもっと寝ていたような気がするのですが、
ベットでゴロゴロしていただけの時間も長ったので、
こんなもんなのでしょう。


そして、
かなり使えるのがアラーム


スマホで簡単に設定できますし、曜日などの指定も自由にでき、
そして何よりよいのが、
自分だけキレイに起きることができる。


横に奥さん寝てても起こすことがない!



僕は朝の5時に起きて出ることも多いのだけど(激務なサラリーマンなので)、
音が鳴らなくて自分だけ起きれるってこんなにいいもの!と
ちょっと感激でしたよ。


振動で起こしてくれるから、自分は確実に起きれる!


もちろん、防水仕様で
お風呂やシャワーも問題なし。

20171110_huawei_3_防水仕様


アマゾンレビューもよくて
この記事書いている時点で42件のコメントがあって、
悪い評価の★1、★2がそれぞれ1件ずつ。


アマゾンの評価は10件前後だとサクラか身近な人の書き込みで、
実態を表さないことが多いのだけど、
大体30件超えているとそれなりに信ぴょう性は高くなります。


42件あって、悪いコメントが2件だけというのはかなり優秀です。
僕のように、ちょっとお高い活動量計ならいらないけど、
5000円ならば、電池のもちがいいならば、
Bluetoothも切れなくてiPhoneだとヘルスケアに自動連係してくれて、
睡眠記録もかなりしっかり取ってくれて、
アラームで自然にきれいに起こしてくれて、
やろうとおもったらGPS機能でランニングのとかも取れるらしいものが
5000円で手に入るってなかなかじゃないですかね。


と個人的には思いますがね。。。
迷っている人にはお勧めですが、自分の要件ははっきりさせてから
勝ってくださいね!


  Huawei Band 2のアマゾンレビュー







↑このページのトップヘ