静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

カテゴリ: 検証:ANAのマイルを年間20万マイル以上貯めれるか?

anadiamond

2017年は8万5千のプレミアムポイントで終了しましたが、2018年はダイヤモンドを取りに行きたいと思っています(10万プレミアムポイント)。


理由ですが、一択で


 ・2020年3月にハワイ旅行にいくために特典航空券の座席をきっちりと確保したい


です。


ダイヤモンドメンバーになると特典航空券の開放座席も多くなり、その分、しっかりと席が確保できるってことらしいので。


ダイヤモンドメンバーになると、他にもラウンジもダイヤモンド専用になるし、スカイコイン6万もらえるとかいろいろといいことがあります。


けど、個人的にはラウンジで軽食が出るようになっても、基本的にはパレオな食生活だからきっと食べるものないだろうし、あまりそこは重視していません。


あと、スカイコインの6万円分は、それを見越して、航空券買って、ダイヤモンドとるために使てしまうぐらいに思っています。


で、そのプレミアムポイントの試算なんですが、
普段乗っているだけじゃ足りないんですよね。


僕は毎週 羽田ー伊丹(or関空) に乗っているのですが、それだと往復で1900ポイントぐらい、45週飛行機で往復したとして、85000ポイント。


45週で計算しているのは、実際は乗らない週もあるので、大体それぐらいは乗るかな、というのでとりあえずやってます。


その前提をおいたときにあと1万5000ポイント稼がないといけない訳です。


そうすると那覇ー羽田の往復を3回ぐらいはしないと厳しい・・・


9万プレミアムポイントまでは羽田ー伊丹(or関空)でがんばりたい。


なので、平日の真ん中にも帰れるところがある場合は東京に戻ってやろうかと思っています。


まあ、あまり褒められたものではないですが・・・


それでも足りない感じになるならば、計画的に沖縄日帰りを入れようと思います。


いわゆる修行になりますが、しょうがない・・・

ようやく5万プレミアムポイントが溜まって
プレミアム会員になれました。


20180821__anaプレミアム5万


僕は最上位のカードを持っているんだけど、
それもスーパーフライヤーズに変えることができます。


と、ここでふと思ったのだけど、
どうやって申し込むのか?


放っておいて向こうから送ってきてくれるものなのか?


そもそもスーパーフライヤーズになったらカードはブラックである必要性ってあまり無いんだけど、カード変えるのがすごく面倒。


ということでカード番号変えるのシンドイから
今のカード番号のままスーパーフライヤーズにしたいと思います。



で、どうしたらいいんだろ??


ということでanaに電話。


結論は


 ・スーパーフライヤーズの申込書を送ってくれる
 ・それを送り返せば、今のカードを引き継いでスーパーフライヤーズにしてくれる
 ・お金はかからない



です。


そもそもカードの年会費が8万6千円もするので、
あれですが、ゴールドカードとの差額7万の価値はあるから
いいかと思っています。


で、なんでその価値があるのか再認識しておくと


 ・もらえる継続のマイル差 8000マイル
   → 3円換算で 24000円

 ・レストランの半額チケット
   → 年に1回は使うから 10000円

 ・ポイントのマイル換算が 1.5倍(普通は1倍)
   → 年600万は利用するので通常は6万マイルだけど
     9万マイル貯めることができます。
     差額3万マイルで3円換算で 9万円プラス


なので、12万4千円ほどお得なんですよね。
僕の場合は出張多いし、接待で使うことも多いので、
持っていて価値がありますが、
利用額が小さければ必要ないですね。


ということで、プラチナカードを継続しますし、
自分がそのカードを当たり前に持てる人間でありたいと思っているので、
今のビジネス、FX、アフィリエイトなどでもっと結果を出していくことを
自分に課している側面もあります。


いいものを持って、それを維持するために
自分にプレッシャーをかける。


そういうことも必要だと思いますので。





先日、ANAカードプラスでマイルが貯まる記事書きました。

 → 先日の記事 

コンビニや百貨店など提携している店舗でANAカードを利用するとポイントが貯まるという内容で、僕は幹事をすることでごっそりとポイントを貯めさせてもらってます、、


で、大事なことを書くのを忘れたのだけど、そもそも航空券をANAカードのクレジットカードで購入することでも、ANAカードプラスでマイルが貯まります。


なので、通常の搭乗マイル以外に、ANAカードプラスのポイントが貯まって、さらにクレジットカードのポイントも貯まるという仕組みです。


おいしいです、コレ。


僕はブラックカードを持っているため、ANAカードプラスプレミアムの扱いになるから2倍マイルが貯まりますし、カード会社からANAマイルへ移行する際にも1.5倍で交換できるのです。

992a43c4.png





僕の場合は大体だけど、
月に2000マイルぐらいのフライをします。


出張です。


それだけだと、2000×12か月で

 年間:24,000マイル

だけになるのだけど、プレミアムなので、

 年間:35,000マイル

になる。


ANAカードプラス(プレミアム)が大体

 年間:27,000 マイル(通常のカードだと13,000マイル)

カード会社のマイルが搭乗分のチケット代だけで、大体

 年間:20,000マイル(通常だと13,500マイル)

となっているから、

合計で8万ちょっと。

国際線に替えるから2円~3円計算でいで16万~24万の間ってところでしょうか。

まあまあ。

あとは普通にカードを使っている分のポイントも加算されるし、
ポイントサイトなどからのマイルもあるから、

年間:20万マイル

ぐらいになるのかと思っています。


いい時期の国際航空券とれたら60万~100万って感じ。


まあまあでしょ(笑)


出張が多くなくても、幹事をすることと、
ポイントサイトとの組み合わせで20万マイルは狙えるから、
僕も30万~40万マイル目指そうと思えばできる。


けど、そこまでするのはちょっとシンドイかな・・・とも思っているし、
今は出張があるからそれで自分の欲しいマイルは十分に賄える。


ということで、あまりポイントサイトを頑張っていないですが、
幹事とポイントサイトをうまくくっつけるとかなりのマイルが荒稼ぎできちゃうのです!


あまり多様すると店が偏るからイマイチになるので、
幹事を多めに引き受けて、それで店をチョイスしていれば、
ちょいちょい利益になります。


そうやってポイントを積み上げていくことで、年間60万~100万の金額を得られる訳なので、やらない手はないと思うんですよね。


別に幹事やらなくても、ポイントサイトだけで結構なマイルを獲得されている方も多いですし、やり方はそれぞれの生活スタイルに合わせてでよいですよね。


僕も出張減れば、もっと陸マイラーを頑張ると思いますし。


こういうので大事なのはコツコツ初めてみて、
少しずつ自分の今の生活スタイルに合うように調整していくこと。


出張が少ない人が空で貯めようと思っても難しいし、
時間がない人が陸マイラーになることも難しい。


でも、ちょっとずつならできるんですよね。


で、ある程度やり方が馴染んでくると、こういった作業時間がものすごく短縮されて、効率的になります。


最初から頭でっかちにやるとうまくいかないので、
少しずつ初めてみることをおススメします=
 

先日、幹事をすることでマイルが貯まりやすいと書きました。


僕は先日、大きな忘年会の幹事をして、その支払いを一括でしたのですが、
ANAの提携店であるため、

 「ANAカードマイルプラス」

というマイルが加算されていました。


20161230_anaカードマイルプラス


阪神系列だったのですが、3000マイル弱のマイルが加算されています。


セブンも同様に加算されます。


3000マイルっていうと、僕はハワイ線にしか替えないため、3円換算で考えると、大体9000円になります。


そもそも、カードのポイントで600ポイント貯まってますので、マイルに換算すると9000マイルになるので、27000円ほどになります。


なので、合計すると3万6000円分ぐらいを幹事をしただけで手に入れたことになります。


よくこういうANAのマイルを貯めるブログ=陸マイラーってことで、ポイントサイトで頑張るものが殆どですが、忙しいビジネスマンって続けるのが不可能じゃないですか?


そもそも仕事で評価されなくなってしまっては本末転倒ですし、仕事でも評価をえつつ、マイルも貯める、そんなやり方がやっぱりベストだなぁーと思うんですよね。


マイルを貯めれたけど、仕事に影響があったり、他の趣味を犠牲にしてしまう・・・やっぱりイマイチです。


幹事をやる効果として、人前で話す、人脈が増える、などなどあります。


僕はもともとシャイで学生時代はそういった会を仕切ることなんてなかったですが、社会人になってやることがあって、やっていると段々と慣れるんですよね。


そうやって成長するし、評価されるし、マイル貯まるし、というメリットだらけです。


支払いが大きいとブラックカードの方がよくなります。
ブラックカードを持つと、レストランのクーポン券が送られてきます。


2人でレストランに行くと1人分を払わないでよいというものなのですが、
高級店が多くなっています。


少なくとも1年に2回ぐらいは行かないともったいないですし、
彼女や奥さんがいれば喜ばれるし、いなければ誰かを誘う理由にもなります。


何か理由があれば、誘われる方も

 「しょうがないか」

となりますから。


あと、ブラックカードを持つと、それに見合う男にならないと、
と思うので、人として向上します。


ANAカードマイルプラスの詳細を公式サイトから抜粋しておきます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでクレジット決済いただくと、クレジットカード会社のポイント移行分とは別に、100円(税込み)につき1マイルまたは200円(税込み)につき1マイルが自動的に積算されます。
一部提携店では、ANAカードに付帯された三井住友カード発行の「iD」およびJCB発行のQUICPay TM(クイックペイ)のご利用も対象になります。
また、ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売、ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」をご利用の際、「ANAカード プレミアム」でクレジット決済いただくと、通常100円(税込み)につき1マイルのところ、2マイルが積算されます。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/anacard/ana-cardmileplus.html
d74bc4a7.jpg


 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

僕はANAのVISAのブラックカードを持っています。

ana-black


これは年会費8万円ちょっとという高額なカードなのだけど、
その分お得なことがあります。

よく海外に行く人、会社の経費を自分のカードで落とせる人にはホントにおススメです。

出張が多くて自分のカードを使える場合にいいです。

僕は以前は出張が多くて、月に50万ぐらいは使っていたので、十分にペイしていたのですが、最近は少なくなってきています。

ということで、損益分岐点を調べてみましたが、
人によってバラつきでます。

僕の場合は

 ・ハワイ線にしかマイルを還元しない=最低3円で計算

 ・レストランのチケットは2回は利用する=最低2万はお得

という条件で計算することになります。

そうすると、まずはボーナスマイルでゴールドよりも8000マイル多い。

8000*3=24000円

がお得。


レストランのチケットも2万円おとく。
なので、44000円は還元。


で、あと4万円は年間300万ぐらいカード決済があるとお得になります。


すべてカードに寄せるとまあ、それぐらいにはなるかな。


これでトントン。


僕の場合は今の生活でトントンということになります。


なので、しばらくは変える気はないですし、
持っていると精神的に向上するから、
何かとよいです。


無理がないならばいいものを持つ習慣をつけることが大切だと思います。




 

僕はかなり忙しいです。
通常のサラリーマンでは考えられないぐらいに働いており、
そのため、確定申告が必要なぐらいの年収をもらっています。


金融ではないですよ。



ビジネスマンです。


忙しいビジネスマンであればあるほど、
ANAマイルは貯めやすいというのが最近気づきました。
(もっと早くやっておけばよかったぁ。。。)
(忙しい人ほど、女性関係も派手になったり。。。これも真実)


で、マイルを貯めるコツがあるなーと思っており、
それをちょっと書きますね。



まず、今のマイルですが、27000マイルあります。
もうちょっとでハワイ行けますねー。

9576fc28.jpg



で、カード会社のポイントやポイントサイトのポイントなどを入れると、
もう5万マイルぐらいはあります。


もう少しでハワイ2人でいけるぐらいです。


9月からはじめてこのマイル数ですから、
おいしいですよね。


ちょっと僕の場合は特別なところがあるから、
全員がそうできるとは言いませんが、
コツとして言えることも多い。


また、所属する会社によっては移動手段を限定していたり、
コーポレートカードを利用するようになっていたり、
なかなかうまく出来ないところもあるとも思っています。


が、諦めたら終わりです。


いろいろやり方はあります。


一番効果が高いのが

 ・飲み会などの幹事をすべて引き受ける

です。


僕はあらゆる会を引き受けることで、
カードの利用額がとても多くなっています。


それだけで、月間1万マイルは貯まります。


1マイルはいくらなのか?


という疑問が生じますが、どの路線にするか、で金額的なインパクトが変わります。


国内の特典航空券に変えると、1マイル2円、つまり1万マイルだと2万円ぐらいです。

これがハワイ路線などになると3円~5円ぐらいになると思います。


僕は幹事をするだけで、月に3万~5万を得ていることになります。


しかも幹事をすると

 ・必然的に企画力が上がる

 ・多くの人と接する必要があり、人間関係が豊かになる

という利点があります。


もともと、僕は人と接するのが苦手な人間です。


金儲け大好き、女性は好き(汗)というのはありますが、
普通のコミュニケーションは苦手なのです。


なので、キャバクラなども苦手で、正直何を話せばよいかわからん!
というのは今も同じです。
つまらないのです。


そういうタイプの人間でも皆がhappyになることだけを考えて幹事をすると、

 「幹事がうまい」

 「ファシリテーションがうまい」

などと言われます。


大学卒業時には考えられなかったことです。


そういう意味では、あのころは純愛タイプでしたので、
いろいろと変わっていますが。。。(汗)


それはさておき、幹事をすることで、
カードのポイントが貯まります。


それをマイルに換算する、
これがビジネスマンにはお勧めです。


カードは

 ANAのゴールドカード

がよいとおもいます。

僕はANAのプレミアム・プラチナカード(通称ブラックカード)を持っていますが、
ゴールドで十分だと思います。



幹事をやる以外にもいくつか他の方法もありますし、
幹事をすると爆発的にマイルを貯めれる方法もありますので、
それはまた別途書きます。















 

ANAマイルを貯めるのを9月からはじめて約2か月ですが、
ようやく1万マイル貯まりました。

20161105


カード会社のポイントやポイントサイトでも貯めているので、
潜在的なマイルを含めると4万マイル弱ぐらい。


まあまあかな。


年間20万マイル~30万マイルを目標にがんばろうと思います。




 

↑このページのトップヘ