静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

カテゴリ: 検証中:FXで稼ぐようになる!

1月の成績更新しました。
というかFXの最終残高更新しました。

一旦これでスッキリしたのですが、
改めて思い返してみると


 マイナスに陥ってしまったときに正常は判断ができなくなる


という心の癖があることに改めて気づきます。


今ある現実を直視できなくなり、損失を大きくさせてしまう。結果として決済したときが最悪の価格でした。もちろん、この先は分からなかったというのもあるのですが、そういうものなのかもしれません・・・


そこの枠組みをきっちりと作れるか、が再開できるかの重要なファクターの1つです。もちろん、それ以前の相場分析のプロセス欠如も問題だとは思っています。


1つそこに関して思うこともあり、その枠組みを機能させてトレードしてみるかな、とも思っています。きっとコツコツ稼ぎ、ドカンを乗り越えられるかの勝負になるのですけど。。。



FX予定したとおり全決済しました。
大体25万ぐらいの損失です。


うーん。今回は行けると思っていたのだけど、マイナスを抱えた後の自分の制御できなささはいつも通りでした。


もっと明確なバリアみたいなものがないとなかなか難しい。表現も難しいけど。ちょっと一旦は落ち着いてみてみます。。。


一番成功したい検証項目がなかなかうまくいかない。人生とはこんなもんかもしれないね。

FXなんですが、まあまあ少しずつ増えていたんですが、ここ最近の大きな動きでちょっと食らってしまいました。


今の手法的には両建てで防ぐのが正解だったんですが、それが出来ずに、ずるずると損失を膨らまし、かつ、ナンピンで乗り切ろうとし、さらに損失を大きくさせたといったところです。


結局のところ損失が大きくなると正しい判断ができない、ということなんでしょう・・・


自分自身にちょっと残念です。


今、すべてのポジションを決済すると、当初資金に対して -20万 で終わられるので、それも1案ですが、さすがに多少は戻すよねってことでー10万ぐらいで終われるようには粘ってみようかと思います。


その後はFXはちょっと実弾入れないで検証とか、環境分析をひたすらするとか、そういったベースをきっちりと作れるか(=日々の自分自身がやるべきことをきっちりとできるか)をやってみて、それができない限りはいつまでも同じ結果になるので、やらないって決めました


まあ、もっと前からはっきりしておくべきだったのだけど、信念をもって取り組むレベルまで築きあげれていないところでやると、結局は弱い自分にぶち当たってダメになるよねってことでした。


分かっていたことなんですが・・・


まずは目の前で燃え盛っている自分のポジションとしっかりと向き合い、できるだけ損失を最小限とするように、これ以上損失拡大しないように、したいとは思います。


来週前半で戻す動きがまったくない場合は全決済して一旦資金引き上げます。



やっぱりこうなっちゃうよねっていう下手くそさなので、
ユーロドルが力強く上げている中、どんどん含み損が大きくなっています。


一旦両建てにして損失防ぎながら細かくとっていくってことがまったくできなかったのが敗因ですねー。いつも通りだけど・・・


もちろん、まだリカバル訳だけど、こうなるとナンピンを適度なタイミングで合わせていって、ゼロクリア狙いしかない・・・


月足レベルで動いているから、何カ月もかかりそう・・・・・・・・・


やっぱり、1日、2日で想定どおりでなければ、そのタイミングで損失を固定(両建て)して早期解消をナンピンで狙うかしないとアカンのですわな。。。


if ポジションとって2日たっても想定通りの着地でなければ then ナンピンか両建てを駆使してゼロクリアにする


が正解だとつくづく思った次第です。
とにかく、今は小さく抜きながらも、大きく膨らんだポジションの解消タイミング(ナンピンタイミング)をじっくり待ちたいと思いますが、気持ちが安定している僕でも、そこそこ凹むよねってことなので、改めてFXはメンタルやられてダメになるものだとも認識した次第です。

FXですが、ユロドルの読みを大きく外し、
マイナスが結構大きくなっています。


細かく利確はしていますが、本の少し。


自分の想定と異なることに対して対処する方法をとっていたハズだったのに、
また、自分の読みと異なるとついつい気持ちが優先してしまって、
正しい行動をとれていませんでした。


自分自身にとても残念な気持ちになっています。


8月から今の手法にして、安定的に利益が出ていたので、
油断というか、もっと大きく利益を取りたいという欲が先行していました。


前もそういえば、うまく行き始めたら欲張ってしまって、
損を重ねるってことがあったりして、
僕の性質としてそういうものが結構根深く根付いていると
改めて思っています。


日々、ゼロベースで、もう少し自分に対して慎重にならないと
この先も無いな・・・と思っています。


こういう風にちゃんと思えるところは少しだけ成長したところ
なのかもしれないけど、如何せん、ひどいですね。


さて、目先どう対応するかですが、
あるべき対応をとっていくしかないかと思っています。


感情的に両建てにすると、そこが頂点で、
ずっと両建てを続けないといけない、といったリスクもあるため、
ある程度ロングも有効な位置での両建てかなーと。


ちなみにユロドルショートで大損こいています。
1000pipsほど。


まあ、枚数少ないから、
大した金額ではないものの、
あかんです。


もっと短期的に利益を重なることをやりたかったのに、
それを狙ってユロドルショートを安易に積み重ねて、
マイナスポジションを多くしている・・・


あほです。


まあ、基本あほだから、
それをしっかりと自覚してリカバリに努めます。

参考にしている蝦夷の神さんのブログで、トルコリラの長期投資の狙いの記事がupされていました。


→ https://ameblo.jp/heenheen/entry-12326249953.html


なるほど、
これは確かに。


ということで、ちょっと調べてみました。
まずは月足チャート


20171112_TRYJPYの月足チャート


きれいな右肩下がり、
まだまだ下値をついた動きはなくて、
ロングするには結構危険です。


ボラが下がっていて、キュッと上がることもあるけど、
もう一段強い下げがきてから乱高下しながら、上がるかたちになっていく、
という方が普通かな。


で、政策金利vsUSドルをみてみると

20171112_トルコリラvsUSの政策金利チャート


トルコは政策金利が高くて、
それをうたい文句に2015年ぐらいから取引を推奨するような
ことをFX業者はキャンペーンしているみたいです。


2015年にそれで保持した人たちは、
今は大変な目にあっているでしょう。。。


さて、その金利差ですが、
1万通貨取引で、月4000円ほどの利益になります。
1年で5万前後ですね。


今29円で、19円まで下がるかもしれないリスクを考えたときにでも、
2年あれば回収できる、といった計算も成り立ちます。


まだ下がりきっていないし、乱高下するような動きがないと・・・
と思いつつも、とりあえずは1枚入れておくかというのが
今の結論です。


ポジション持っていないと意識もいかないために、
ホントに勝負するところを逃してしまうのも嫌だからです。


ひたすらロングの戦略、上がったら売って、下がるのを待つ、
下がったらひたすら耐えて、かなり長いスパンのナンピンで処理していきつつ、
スワップポイントでも補っていく。


そんな戦略ですね。


日々やっている取引に影響を与えないように、
こっそり持っておきます。


明らかに下値が付くような動きになったときは、
かなり勝負してもいい通貨だとも思いますね。


どちらにしても来年以降でしょうけど。


クリック証券のスワップポイント押しの画像も
一応貼っておきます。


20171112_TRYJPYのスワップポイント(クリック証券)




今月はまだ6営業日なんだけど、先月の勝ちを超えてきました。順調。
まだ3週間以上あるからもっともっと勝ちを積み上げたい。


そう感じるし、
勝ちがならぶ自分の約定結果をみると高揚感もある。


でも、そういった高揚感とか、自分自分になってしまうときって、大きな落とし穴に落ちやすいときだとも思う。


そもそも、そんな常勝投資できる訳ないし、自分はすぐ逆のポジションを取るし、だからこそ、慎重に、けど決めたら積極的に、もちろん反対に動いたら、うまくさばけるぐらいの余裕をいつももって取り組むこと、それが大事だと思っている。


とにかく、今ちょっといいからといって高揚感にひたってはいけないし、マイナスポジションを大量に抱えて、戻ってくれるのを待つだけの状態にすることにもなってはいけない。


どんな状況でも対応できる。その1点を守りながらも、積極的に攻めて、勝ちを積み上げたいと思っている。


夢はでっかくならば、1億ではなくて、50億を目指したいと本気で思う。

ユーロドルのショート急落から、
ポジションはプラスにまで持ち返しました。


しかしながら、ちょっと読みが浅いというかポジションが浅はかというか、反省が多いところになりました。結果としてはそこそこのプラスで10月も終われそうですが、この2倍~3倍は稼がないとダメだと痛感しています。


もう少し利幅を相場環境に合わせることを意識してやっていきます。


で、といっても、ようやくボラが出てきたところであるので、
ユーロドル、ユーロ円のショートを中心にせめると思います。

今、ドル円のショート、ユーロ円のショート、AUDUSDのロングとか
お門違いなポジションを大量に抱えてて苦しんでます。


ナンピンで処理しようとしたので尚更シンドイ。


常にフラット思考で対応しようと思うのだけど、
両建てにするかナンピンにするかまだまだ判断に迷いが多いし、
そもそも利確までの距離が遠すぎて、結構ポジションをもってしまう局面が
思ったよりも多いのも問題。


正直、ドル円はそろそろショートと思っているので被せたいけど、
もう結構被せちゃったから入れにく。


玉があと少ししかないから撃てないみたいな心境。


こういう、ところが自分で自分を残念と強く感じるところなんですよね・・・


とりあえずは静観しているしかできないので、そうしています。


今後はもう少し浅めの利確を心がけて、大きくトレンド違いがないようにしたいと思います。


まずは今のポジションをしっかりと閉じるところからだけど。

今週の頭に

 ・AUDUSDのロング
 ・EURJPYのショート

と書きました。

結果は大外れ。

ERUJPYはロングしていればかなり勝てるという相場でした。

途中で両建てしたりして200pipsプラスで終わっていますが、
含み損は600pipsほど積み重なっています。


両建ても中途半端な決済して、もう+300pipsを取れるところを取りこぼしていたり。
ちょっといただけないところが多々ありました。

でも、いつも通りといえば、そうなので、気にするほどではないですが。

EURJPY、EURUSD、USDJPYのそれぞれショートを追加で入れていて、
これが想定どおりじゃないとちょっと長い戦いになりそう。


↑このページのトップヘ