静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

タグ:イングリッシュベル

いや、分かってたんですけどね。。。


20180315_イングリッシュベル推奨クラス

teensはまだしもKidsクラスまで推奨されてしまいましたよ・・・


まあ、ある意味割り切ってできますので、
とにかく習慣化できるように取り組んでます。


ちょっと前に書いた Ankiツールですが、
これやっぱり最強で、英語のみならずいろいろなことに使えそうで、
かなり自分の能力向上=生産性向上に役立ちそうです。


もっと前から使っとけばよかったーってやつですね。


最近、ホエイプロテインとか健康系もやり方を変えていっていますが、
もっと前から知っていたら・・・ということは多いです。


そういう意味では、正しい情報をしっかり集めるということが
先々の人生を大きく変えることになるので、
それがまず最初で、得た情報を活用するところが2番目ですかね。


あと、イングリッシュベルのDMEは受けてみようと思っています。


かなり前に


 スマホ留学してみます的な


記事を書きました。


自分でも忘れていたのだけど、今、イングリッシュベルのDMEを調べていて、それでそういえばスマホ留学やってたな、と思い出した訳でございます(汗)


もちろんながらの個人的な結論ですが、費用対効果という観点ではおススメできない、かなと思います。英語学習自体に自分もまだこれだ!というのが無いので、あまり否定ばかりするのもいかがなものかと思いますが、学習ってずっと続けていくものなので、あの期間だけ集中してどうこうしてなんとかしてやろう、みたいな自分の考えの甘さの方がいかんかな、とも思います。


スマホ片手に短期間で英語を習得するっていう根性がいかんのですな。。。


反省です。


イングリッシュベルのDMEはやり方としてしっかりと確立されたものだし、普通の会話は苦手で、ビジネスの時にそこを乗り切れる英語力が直近急務な私にとっては、瞬発力をつけるという意味で最適かと感じていて、まずは無料の体験からスタートしてみようと思います。

↑このページのトップヘ