先日、幹事をすることでマイルが貯まりやすいと書きました。


僕は先日、大きな忘年会の幹事をして、その支払いを一括でしたのですが、
ANAの提携店であるため、

 「ANAカードマイルプラス」

というマイルが加算されていました。


20161230_anaカードマイルプラス


阪神系列だったのですが、3000マイル弱のマイルが加算されています。


セブンも同様に加算されます。


3000マイルっていうと、僕はハワイ線にしか替えないため、3円換算で考えると、大体9000円になります。


そもそも、カードのポイントで600ポイント貯まってますので、マイルに換算すると9000マイルになるので、27000円ほどになります。


なので、合計すると3万6000円分ぐらいを幹事をしただけで手に入れたことになります。


よくこういうANAのマイルを貯めるブログ=陸マイラーってことで、ポイントサイトで頑張るものが殆どですが、忙しいビジネスマンって続けるのが不可能じゃないですか?


そもそも仕事で評価されなくなってしまっては本末転倒ですし、仕事でも評価をえつつ、マイルも貯める、そんなやり方がやっぱりベストだなぁーと思うんですよね。


マイルを貯めれたけど、仕事に影響があったり、他の趣味を犠牲にしてしまう・・・やっぱりイマイチです。


幹事をやる効果として、人前で話す、人脈が増える、などなどあります。


僕はもともとシャイで学生時代はそういった会を仕切ることなんてなかったですが、社会人になってやることがあって、やっていると段々と慣れるんですよね。


そうやって成長するし、評価されるし、マイル貯まるし、というメリットだらけです。


支払いが大きいとブラックカードの方がよくなります。
ブラックカードを持つと、レストランのクーポン券が送られてきます。


2人でレストランに行くと1人分を払わないでよいというものなのですが、
高級店が多くなっています。


少なくとも1年に2回ぐらいは行かないともったいないですし、
彼女や奥さんがいれば喜ばれるし、いなければ誰かを誘う理由にもなります。


何か理由があれば、誘われる方も

 「しょうがないか」

となりますから。


あと、ブラックカードを持つと、それに見合う男にならないと、
と思うので、人として向上します。


ANAカードマイルプラスの詳細を公式サイトから抜粋しておきます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでクレジット決済いただくと、クレジットカード会社のポイント移行分とは別に、100円(税込み)につき1マイルまたは200円(税込み)につき1マイルが自動的に積算されます。
一部提携店では、ANAカードに付帯された三井住友カード発行の「iD」およびJCB発行のQUICPay TM(クイックペイ)のご利用も対象になります。
また、ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売、ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」をご利用の際、「ANAカード プレミアム」でクレジット決済いただくと、通常100円(税込み)につき1マイルのところ、2マイルが積算されます。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/anacard/ana-cardmileplus.html
d74bc4a7.jpg


 ------------------------------------------------------------------------------------------------------