英語能力向上が検証テーマの大きなものの1つとなっていて、
いわゆる暗記カードを作ってコツコツ学習できるようになったのが最近。


■暗記カード




そしたら、PCで登録できて、それをスマホで使えて、さらに忘却曲線を考慮して、問題を出してくれるという、ちょっとびっくりなツールを発見。


 → Anki


で早速使い始めてみてまだ2日なので、
これは素晴らしい!効果絶大だ!なんてことまでは分からないんだけど、確かにやりやすいし、いい。


自分が覚えるまで何度もまず学習できるし、それを忘れそうになったころにまた出てくるというのもいい。


なんとなくだけど、英語が飛躍的に伸びそうな気がしていて、その1つの加速エンジンにはなってくれそう。


まあ、本質的な問題は僕の中に常にあって、それについてしっかりと見つめたというのが最近学習できている要因にはなるのだけど、また、おいおい書こうかと思います。