MCTオイルには確信があって、
自分の体を通しても確証に近いほどの効果を感じています。


体重も7kgほど落ちているし、
体も比較的元気だし、間違いない、と。


でも、ここ1~2ヵ月ぐらい、午後の少し過ぎたところで
眠気を感じることが気になっていました。


体の中のエネルギーが足りていないのかと・・・


もともとシリコンバレー式ダイエットの本を読んだときに、
バターとMCTオイルという飽和脂肪酸を強くすすめていて、
最近読んだPUFAフリーの本においても飽和脂肪酸をすすめていて、
不飽和脂肪酸の弊害についてかなり強く書いていました。


もともと、MCTオイルは炭水化物=糖質をオフにするために
お腹を減らさないために飲むものだと自分なりに解釈したのですが、
実はそれはちょっと間違いで、体にはかなり糖質が必要で、
はちみつなどの良質な糖質をとることが重要なのではないか、と。


つまり、


 良質な油をとる & 良質な糖質をとる & タンパク質をとる


が正解ではないかと。


今までは

 
 MCTオイルを飲む & 糖質オフ & タンパク質をとる


でした。


MCTオイルを飲む=良質な油をとるなので、変わるところは
糖質オフと良質な糖質をとるというところです。


また、良質な油を取る=グラスフェイドバターも入っています。


このあたりがポイントかと。


最近、意識的に良質な糖質(はちみつor黒糖)をとるようにしていて、
前より量を増やしています。


体のエネルギーは前よりも高い。


もちろん、これで太ったりしたら意味がないし、
今、自分の中での仮設を変更しているところなので、
自分の中での正解ではまだない。


そういう前提がある中での状態ですが、
こういう変更かけるときって、それはそれで、
確信に近いものもあったりします。


そうでないと変更しないし。


コーヒーを飲むときに

 ・はちみつをティースプーン2杯
  or 
  ティースプーン2杯程度の黒糖

をとるようにしています。


毎日かなりの量のはちみつをとっていて、
これが体が欲するのでほんとにおいしい。


ちょっとコーヒーはあまり入らないときが多いかったのだけど、
はちみつを入れるとガンガン飲める。


体が欲するもの=体にいいもの


という訳ではないけど、注意深く体を観察して、


体が欲するもの=体にいいもの


というところを間違わないようには気をつけています。


今の量もひょっとしたら取りすぎかもしれないし、
そうでないかもしれない。


何事にも正解はないし、
こと健康に関しては少しずつ変化を与えながら
自分なりにしっくりするところを探しあてないといけない。


すり合わせの技術が必要なんですよね。


まあ能書き言うよりも実証ということで、
少し前提を変えて取り組みます。


ちなみに僕が使っているもの上げておきます。


■MCTオイルはこれ一択
※ずっとこれ使ってます




■はちみつはこれ一択
※写真のは容量多くてお得なもの
 これより小さいサイズもあります。
 国内100%で、大きいサイズだと最後の残りでロスするのも
 少なくなるので、おススメです




■グラスフェイドバターは次の2択
※まずは無難な1kgのやつ。100%グラスフェッドじゃないけど、気にするほどではないのでお勧めです。
ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg 冷凍


※安く済まそうとおもったらこの5kgを勧めます
※でも切るのがすごく大変