静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

タグ:英会話

英語能力向上が検証テーマの大きなものの1つとなっていて、
いわゆる暗記カードを作ってコツコツ学習できるようになったのが最近。


■暗記カード




そしたら、PCで登録できて、それをスマホで使えて、さらに忘却曲線を考慮して、問題を出してくれるという、ちょっとびっくりなツールを発見。


 → Anki


で早速使い始めてみてまだ2日なので、
これは素晴らしい!効果絶大だ!なんてことまでは分からないんだけど、確かにやりやすいし、いい。


自分が覚えるまで何度もまず学習できるし、それを忘れそうになったころにまた出てくるというのもいい。


なんとなくだけど、英語が飛躍的に伸びそうな気がしていて、その1つの加速エンジンにはなってくれそう。


まあ、本質的な問題は僕の中に常にあって、それについてしっかりと見つめたというのが最近学習できている要因にはなるのだけど、また、おいおい書こうかと思います。



いろんな成長を試みていて、
正直うまくいっていることといないことがありますが、
英語もしっかりとチャレンジしていきます。


で、評判を聞いたのがこの教材だったので、
まずはこれをきっちりやりきるところからスタートします。


たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>


DMM英会話に登録したりベルリッツに入ったり、
いろいろとやってみたけどちょっと続かない。


まずは簡単なところから実践して
ベースを作らないと話にならないからこれにしました。


少し前にいろいろ研究して


 声を発しないと成長しない

ということが一番大事なポイントなので、
それに合致しているのと1日数分で済むので継続しやすい。



本当はDMM英会話で現地人と話す方がいいのだけど、
話す土台が弱すぎて正直30分は結構厳しい。



そういう意味でまだよちよち歩きの僕にはこれぐらいが
いいように思っています。







↑このページのトップヘ