静かな水は深く流れる

激務なサラリーマンが、FX、アフィリエイトでどんだけ儲けられるか検証。あと、ダイエットと超絶元気な体を手に入れるための試行錯誤=検証とANAマイルを貯める方法とかも。

タグ:ANAカードマイルプラス

先日、ANAカードプラスでマイルが貯まる記事書きました。

 → 先日の記事 

コンビニや百貨店など提携している店舗でANAカードを利用するとポイントが貯まるという内容で、僕は幹事をすることでごっそりとポイントを貯めさせてもらってます、、


で、大事なことを書くのを忘れたのだけど、そもそも航空券をANAカードのクレジットカードで購入することでも、ANAカードプラスでマイルが貯まります。


なので、通常の搭乗マイル以外に、ANAカードプラスのポイントが貯まって、さらにクレジットカードのポイントも貯まるという仕組みです。


おいしいです、コレ。


僕はブラックカードを持っているため、ANAカードプラスプレミアムの扱いになるから2倍マイルが貯まりますし、カード会社からANAマイルへ移行する際にも1.5倍で交換できるのです。

992a43c4.png





僕の場合は大体だけど、
月に2000マイルぐらいのフライをします。


出張です。


それだけだと、2000×12か月で

 年間:24,000マイル

だけになるのだけど、プレミアムなので、

 年間:35,000マイル

になる。


ANAカードプラス(プレミアム)が大体

 年間:27,000 マイル(通常のカードだと13,000マイル)

カード会社のマイルが搭乗分のチケット代だけで、大体

 年間:20,000マイル(通常だと13,500マイル)

となっているから、

合計で8万ちょっと。

国際線に替えるから2円~3円計算でいで16万~24万の間ってところでしょうか。

まあまあ。

あとは普通にカードを使っている分のポイントも加算されるし、
ポイントサイトなどからのマイルもあるから、

年間:20万マイル

ぐらいになるのかと思っています。


いい時期の国際航空券とれたら60万~100万って感じ。


まあまあでしょ(笑)


出張が多くなくても、幹事をすることと、
ポイントサイトとの組み合わせで20万マイルは狙えるから、
僕も30万~40万マイル目指そうと思えばできる。


けど、そこまでするのはちょっとシンドイかな・・・とも思っているし、
今は出張があるからそれで自分の欲しいマイルは十分に賄える。


ということで、あまりポイントサイトを頑張っていないですが、
幹事とポイントサイトをうまくくっつけるとかなりのマイルが荒稼ぎできちゃうのです!


あまり多様すると店が偏るからイマイチになるので、
幹事を多めに引き受けて、それで店をチョイスしていれば、
ちょいちょい利益になります。


そうやってポイントを積み上げていくことで、年間60万~100万の金額を得られる訳なので、やらない手はないと思うんですよね。


別に幹事やらなくても、ポイントサイトだけで結構なマイルを獲得されている方も多いですし、やり方はそれぞれの生活スタイルに合わせてでよいですよね。


僕も出張減れば、もっと陸マイラーを頑張ると思いますし。


こういうので大事なのはコツコツ初めてみて、
少しずつ自分の今の生活スタイルに合うように調整していくこと。


出張が少ない人が空で貯めようと思っても難しいし、
時間がない人が陸マイラーになることも難しい。


でも、ちょっとずつならできるんですよね。


で、ある程度やり方が馴染んでくると、こういった作業時間がものすごく短縮されて、効率的になります。


最初から頭でっかちにやるとうまくいかないので、
少しずつ初めてみることをおススメします=
 

先日、幹事をすることでマイルが貯まりやすいと書きました。


僕は先日、大きな忘年会の幹事をして、その支払いを一括でしたのですが、
ANAの提携店であるため、

 「ANAカードマイルプラス」

というマイルが加算されていました。


20161230_anaカードマイルプラス


阪神系列だったのですが、3000マイル弱のマイルが加算されています。


セブンも同様に加算されます。


3000マイルっていうと、僕はハワイ線にしか替えないため、3円換算で考えると、大体9000円になります。


そもそも、カードのポイントで600ポイント貯まってますので、マイルに換算すると9000マイルになるので、27000円ほどになります。


なので、合計すると3万6000円分ぐらいを幹事をしただけで手に入れたことになります。


よくこういうANAのマイルを貯めるブログ=陸マイラーってことで、ポイントサイトで頑張るものが殆どですが、忙しいビジネスマンって続けるのが不可能じゃないですか?


そもそも仕事で評価されなくなってしまっては本末転倒ですし、仕事でも評価をえつつ、マイルも貯める、そんなやり方がやっぱりベストだなぁーと思うんですよね。


マイルを貯めれたけど、仕事に影響があったり、他の趣味を犠牲にしてしまう・・・やっぱりイマイチです。


幹事をやる効果として、人前で話す、人脈が増える、などなどあります。


僕はもともとシャイで学生時代はそういった会を仕切ることなんてなかったですが、社会人になってやることがあって、やっていると段々と慣れるんですよね。


そうやって成長するし、評価されるし、マイル貯まるし、というメリットだらけです。


支払いが大きいとブラックカードの方がよくなります。
ブラックカードを持つと、レストランのクーポン券が送られてきます。


2人でレストランに行くと1人分を払わないでよいというものなのですが、
高級店が多くなっています。


少なくとも1年に2回ぐらいは行かないともったいないですし、
彼女や奥さんがいれば喜ばれるし、いなければ誰かを誘う理由にもなります。


何か理由があれば、誘われる方も

 「しょうがないか」

となりますから。


あと、ブラックカードを持つと、それに見合う男にならないと、
と思うので、人として向上します。


ANAカードマイルプラスの詳細を公式サイトから抜粋しておきます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでクレジット決済いただくと、クレジットカード会社のポイント移行分とは別に、100円(税込み)につき1マイルまたは200円(税込み)につき1マイルが自動的に積算されます。
一部提携店では、ANAカードに付帯された三井住友カード発行の「iD」およびJCB発行のQUICPay TM(クイックペイ)のご利用も対象になります。
また、ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売、ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」をご利用の際、「ANAカード プレミアム」でクレジット決済いただくと、通常100円(税込み)につき1マイルのところ、2マイルが積算されます。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/anacard/ana-cardmileplus.html
d74bc4a7.jpg


 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

↑このページのトップヘ